左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

2020年度入試 私大の傾向をもう少し

f:id:gensakyou:20191022191643j:plain

 

とにかく今年度は安全志向

国公立も私立も安全志向で動いています

難関大を狙っていたボーダー&その下が

早々に志望校を下げています

模試でA判定,B判定のクラスが

下げているわけではないことには注意して下さい

 

www.blogsakyou.com

 

私大の安全志向は国公立と考え方が少し違う

私大は日程さえ重ならなければ

何校でも受けられます

例年だと冬休み前の懇談で

チャレンジ校とは別に滑り止め校

などを頑張って探したりするのですが

今年度は,すでにそんな大学まで調べられており

模試の志望校記入欄に,複数の大学を書いている生徒が

多いのです

つまり

滑り止め校に当たる大学は,例年より受験者が増えることでしょう

 

www.blogsakyou.com

 

上位大学は1割減のところも

早慶上理

MARCH

関関同立

日東駒専

産近甲龍

とよばれるような大学が

模試の志望校動向では,昨年度より

志望者を減らしています

 

www.blogsakyou.com

 

増えたところはその下のランク

大東亜帝国

摂神追桃

とくくられるグループのランクで

昨年度比で多いところは20%ほど多くなっています

私自身,このくくりがどの程度の偏差値帯なのか

実はよく分かっていません

学部によって違うでしょうし・・・・

 

www.blogsakyou.com

 

定員厳格化は緩む予想

定員厳格化のルールは今年度も残っていまっすが

定員の考え方は,4学年での総数定員が基準なので

現在の大学4年生という大所帯が抜けることを考慮すると

今年度はここ2年ほどの厳しさは緩和されると予想されます

 

 

安心して合格できる実力を

どちらにせよ

バタバタしてるのはボーダー近辺の成績帯です

冬に向けて,安心して受験できるところまで

力をつけたいですね

 

 

 ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村