左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

理科は参考書を読むべし

f:id:gensakyou:20190216111009j:plain

 

今からでも、問題集を読もう

センター試験まで2ヶ月となり

問題集を解きこんだり

模試の解き直しをしたり

単語を覚えたり

やらないといけないことは尽きません

 

そのような中で

どうしても、理科(物理、生物、化学、地学)が伸びてこない

という人も出てくると思います

 

もう一度、勉強しなおしたいけど

時間が足りないような気がして

間に合わなくなるのが怖くなり

結局、問題集と過去問を解く勉強法を続けてしまいがちです

 

www.blogsakyou.com

 

ではどうしたらよいのか

やはり、参考書を読みましょう

苦しく問題を解き続けるよりも

参考書から、「あっ、そういうことだったのか」

という納得をもらいましょう

 

 

今だから問題集を読もう

数学の計算で「(  )でくくる」とか

「Aとおいてみる」ということ経験したと思います

とりあえず、そのときは(  )でくくって放置して

しばらく、他の計算をした後に

(   )が取れるタイミングができて

計算が進んでいきます

 

www.blogsakyou.com

 

そろそろ(   )が取れる時期です

夏前に読んだ参考書かもしれませんが

いま、改めて読み直してみると

「あっ、そういうことだったのか」

という箇所が必ず出てきます

これまでがんばってきた努力は裏切りません

 

 

それほど分厚い参考書を手に取る必要はありません

理科はぜひ、読みやすいサイズの参考書を見つけて

もう一度知識の底上げをしていきましょう

十分間に合います

 

 

 ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村