左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてアドバイスを広めたい

総合型合否発表 学校推薦型出願 見えてきたのか?今年度の傾向

今年度の傾向はいかに? 実は,傾向は良く分からなかった 地方の学生が都市部を敬遠していない 私大の公募制(併願)推薦が減っている 総合型は合格しやすかった 結局今年度は超々安全志向か 今年度の傾向はいかに? 総合型の合格発表が行われたため 私立大…

推薦書 ほっと一息

11月1日から学校推薦型選抜の出願が始まっていたため 推薦書作成に追われておりました 推薦書がwebからダウンロードと言っても なかなか見つけにくい大学もあれば やっと見つけて完成させたと思いきや よくみると昨年度の書類だったり。。。。 本当に,大学…

都市部の模試データをどう扱うか悩む

模試の判定は, 受験生【母集団】の成績や志願者数と 過去の実績を比較して、模試業者が 「このあたりがBだな」 といった具合で判定を出しているのですが 今年度は,模試業者が会場受験を自粛していたり 学校側も受験する模試を精選したりと 特に都市部での…

計算や化学反応式は「技能」です。どう伸ばす

中学や高校の成績評価をするときに 「知識・理解」「技能」「思考・判断・表現」など それぞれの教科によって細かく違いますがいくつかの項目で成績を付けます 基準も学校によって異なるのですが, 理科のおそらく計算問題や化学の反応式 グラフの作成は「技…

メンタル勝負の1週間

11月1日から始まったことが2つありました 1つめは,学校推薦型選抜の出願 もう一つが,総合型選抜の合格発表です 今年度から,11月に入るまで大学の合格発表が無くなりました www.blogsakyou.com そして,次々届く結果報告 「合格しました。ご指導ありがと…

夏の共通テスト模試から見えてきた今年度の受験傾向

今年度の受験傾向が見えてきました 夏に実施された各業者の模試の結果の分析報告が始まっています 都市部で模試の受験者が減っていたり 会場受験が減少したため,既卒生の模試受験が減ったり といった情報もあるので, 都市部の私大や 難関大学の受験者減は…

第一志望校を考え直すのではなく,第二志望校を考えてみよう

なかなか成果が上がらないと 「第一志望校を下げなくてはいけない」と どうしても,弱気になるときもあるでしょう このまま届かないと思うと 「この学校を第一志望校なんて言っている自分が恥ずかしい」とも 思ってしまうことでしょう しかし,この11月か…

出願日程が変わったことに気付いていなかった・・・

すでに総合型選抜選抜が始まっており 11月からは学校推薦型選抜の出願も始まってきます ちなみに,総合型選抜の合格発表は11月にはいってからになります このようにAO入試,推薦入試と呼ばれていたものが 総合型,学校推薦型と名称変更されたり 選抜型によっ…

まだまだ慌てない 伸びてくるのはこれから

今月は記述模試や共通テスト模試にプラスして 大学毎のオープンや実践と呼ばれる模試も多くあります 模試を受けてみて生徒達は 「夏にやった分の成長がまだ見えない」 と意気消沈していたりしました いやいや 数字結果に出てこなくても しっかり成長していま…

「社会は12月からで間に合う」 本気ですか?

生徒と面談していると, 理系の生徒で 「社会は12月からで間に合うので・・・・」 という話しで,英数理に 時間をかけて勉強する生徒がいます これは保護者の方と話をしていても そのように言われる方が居ますが 多くの場合 『〇〇高校(偏差値トップ校)の…