左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

私大は少し緩くなる・・かも

f:id:gensakyou:20190701233835j:plain

 

定員厳格化で苦しかった3年間

この3年間は

私立大学の定員厳格化のために,

「模試でA判定だったのに不合格たっだ」

など,過去の感覚では合格できないほど

私立大学の合格が厳しくなりました

 

www.blogsakyou.com

 

合否ボーダー近くの合格者が絞られた

高偏差地帯の上位層は無事に合格しているのです

彼らは,国公立に合格したら抜ける可能性があるので

実際に合格後入学しそうなのは

国公立に失敗しそうな,合否ボーダー上の生徒

ここの合格ラインを上げたために

今まで合格だった成績で不合格になる層が多くなったのでした

 

www.blogsakyou.com

 

現大学1年生は,追加合格でもあつめ切れていない

2019年度入試では

不合格にしておいて,追加合格で回収する大学が多かったのですが

結果,定員を満たさなかった大学がかなり出ています

 

www.blogsakyou.com

 

定員厳格化の定員とは4学年の総和

定員厳格化の定員は1学年の人数では無く

4学年の人数を基準とします

じつは,現大学4年生が1割ほど定員を超えている

大学がほとんどです(もともと学生数が少ない大学は別です)

さきほどの,大学1年生が定員をみたいしていないのも

この学年との調整のために少なくしたともいえます

 

 

4年生が抜ける今年は・・

そう考えると,

昨年度までは,定員を大きく超えていた在校生の人数まで

吸収しないといけなかったため

厳しめに合格者を出していた

その4年生が抜けたとすると

大学側も,昨年までほど厳しく入学生を止めなければ

いけない状況は緩和されます

 

 

ギリギリで滑り込まずに

これから受験する人は

ボーダーギリギリを狙わず

まずは十分安泰なゾーンまで得点できるように

伸ばしていきましょう

この11月から,一気に力がついてきます

いままでの伸びが少ないからといって

自分の向上をあきらめるのはまだ早いですよ

 

ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村