左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

時間の壁 その2

 

gensakyou.hatenadiary.jp

 

時間の壁への対策とは

 

まずは単純に『割り算』する事です。

化学だったら60分で30問だから、

「1問は2分」

です。

 

これは、癖にしておくと

国家試験などの資格試験でも役立ちます。

 

話を戻して、例の化学ですが、

問題を解いていくと、前回の②「時間をかければ解ける問題」に出会います。

 

そうしたら、この問題を飛ばします。

そして、何分で解けるかをイメージします。

 

もし4分と予想したら、その他の問題から+2分を作り出します。

つまり、速く解くのです。

 

センター試験まで予想問題を解続けることになるでしょうから、

必ず時間を計る事によって

①1問あたりの平均時間を出す(理科社会)。その他は大問題の時間。

②解いていき、考えたら解ける問題を飛ばす

③その問題にかかる時間を予想する(この力をつけたい)

④その他の問題をスピードアップ(この臨場感になれる)

これらの技術を身につけてもらいたいです。

当たり前のことのようですが,この当たり前を身につけられるかが勝負です。

 

gensakyou.hatenadiary.jp

gensakyou.hatenadiary.jp

gensakyou.hatenadiary.jp