左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

中学生もポートフォリオを作り始めておこう

f:id:gensakyou:20190817223748j:plain

 

中学生からの活動を大学は要求してくるようになる

e-portfolioの話題をしましたが

大学によっては(特に国立大学)AO入試エントリーシート

「中学からのあなたの活動履歴を書きなさい」

という欄があります

これから、AO入試が増えてくると

高校だけではなく、その生徒の歩みを

詳しく見ようとする大学は増えてくることでしょう

 

「中学のとき部活で優勝したけど、大会の正式名称覚えていない・・」

「ボランティア活動したけど、何月だったか覚えていないし、証明書は捨てた」

というパターンが多くなってくることでしょう

 

www.blogsakyou.com

 

将来最強の武器になる

逆に、中学のときに興味を持ったことを

高校まで続けていたとしたら

壮大なエントリーシートを書くことができるでしょう

 

中学2年のときに新聞の切抜きを始めた

中学3年のときにiPS細胞の記事に興味を持った

高校になりさらに調べて再生医療について感心が高まり

大学のオープンラボに参加した

そこで、再生医療をより発展させ今治すことができない病気を治せるようにしたい

 

と発展していくことは

中2の段階では予想できていないかもしれませんが

ポートフォリオに、中3のときに新聞記事が残っていたとしたら

その説得力は絶大なものになるでしょう

 

www.blogsakyou.com

 

キャリアパスポート」というものが現在準備されています

ひょっとしたら先進的が学校ではすでに導入されているかもしれません

これもポートフォリオのひとつで

手書きですが、進学に合わせて

中学→高校ともってあがることになるかもしれません

 

どれだけの学校がキャリアパスポートを活用するかわからない分

自分でポートフォリオを作成することは

中学でも始めておくことが良いでしょう

 

 

 ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村