左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

今の成績で志望校を下げる必要は無い

f:id:gensakyou:20190328100744j:plain

 

面談のシーズンです

どの学年も,新年度の担任と面談が行われるシーズンだと思います。

高2,高3は昨年度末の模試の結果を基にして

今後の進路について話し合われます

新担任としては,その生徒の志望を把握したいので

模試の結果と,志望理由を尋ねることでしょう

 

www.blogsakyou.com

 

模試は過去の経過報告書

もしも担任の先生から模試の結果を見て

「ココは厳しいから,考え直した方がいい」

とわれたのなら

そのような言葉は,全く気にしなくて結構です

まだ,十分に勉強をしきっていないのに

あなたの最高到達点はまだわからないからです

 

 

模試の結果は

そのときのあなたの学習成果の報告書です

だから,結果はしっかりと見て下さい

どの分野(科目ではない)が苦手なのかを

しっかり分析して,早く復習しましょう

今後,同じような問題に出会うことが多いはずです

『次回は正解にするぞ』

という気迫が大切です

 

 

E判定でも合格する

もちろんC判定以上は欲しいところです

でも,現時点でE判定だったとしても

そこから,合格している先輩はたくさんいます

ただし,入試に近づくにつれて

そのラインは高くなってきます

だからまずは

夏休み前までの目標を決めましょう

そして,夏休み明けの模試での目標を決めます

次に11月の模試までの目標を決めます

結果に波があってもいいので

良かったときにどこまで伸びているかが重要です

 

www.blogsakyou.com

 

自分の未来は自分自身が最も信じること

自分はどこまで伸びる可能性があるのか

これを決めるのは自分自身です

自分がココまでと思ったところが最高点です

そのために努力をサボっては

自分自身を裏切ることになるでしょう

 

 

受験生は自分自身と会話をすることが増えます

そしてその時間はとても大切です

自分が何をしたいのか

自分はどのようにがんばっていくのか

しっかり会話をする時間をつくりましょう

 

www.blogsakyou.com

www.blogsakyou.com

 

 ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村