左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

やはり私大は難化 合格者を絞り込んだ傾向が

f:id:gensakyou:20190212220238j:plain

 

 

補欠合格多すぎます

私大の合格発表が続いていますが、

生徒の結果を聞くと

例年では合格するレベルの生徒が

補欠合格

をもらっています。

 

定員超過を警戒しての合格者は控え目に

入学手続き後に定員に達しなかったら

補欠を繰り上げて定員に合わせる

という作戦の大学が多そうです。

私が大学側でも同じことを考えるので

妥当な動きだと思います。

www.blogsakyou.com

 

例年なら補欠合格は合格ラインです

補欠合格をもらった人は

力及ばなかったとがっかりしすぎず

自信を持ってください。

もし第一志望校なら3月まで待つ価値があります。

 

気をつけたいのがこれから行われる私大の後期試験

中堅私大は指定校や推薦専願で定員のかなりを確保して、

すでに前期試験での合格者すら若干名しか出せなかったところがあります

私大後期にこれから出願しようとした場合、

少し定員より多めにとってもらえるかも

という期待はしないほうが賢明でしょう。

私も実は問い合わせてみると、

苦しい回答をもらっています。

しかし、第一志望校なら補欠合格でももぎ取るつもりで

乗り込みましょう。

 

www.blogsakyou.com

www.blogsakyou.com

www.blogsakyou.com

www.blogsakyou.com

 

 ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです。
多くの受験についてのブログリンクがあります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村