左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

違った視点で暴れてみる 英語民間試験が延期

f:id:gensakyou:20191101223224j:plain

 

今さらですが

すでに多くの方も発信しているとおり

英語の民間試験利用が延期

わかりにくいシステムを一生懸命勉強し

教員間でも勘違いが無いように学習会を開き

生徒,保護者に説明し

高3生にも,来年度使うかもしれないからと説明し・・

あきれてものも言えません

ものも言えないときは,ブログはどうすればよいのでしょう???

 

www.blogsakyou.com

 

視点を変えて愚痴ってみよう

教員が,教員の視点で愚痴を綴ると格好悪いので

違った視点で暴れてみます

 

センター試験は60万人弱受験します

今回配布された立派なID登録の冊子は

1冊200円くらいはしそうなものです

これを高2と高3に配っているわけですから

120万人分は配ってるはずです

受験しない人や教員用余部,予備校関係など

いろいろな誤差を含めて約150万冊準備したとすると

150万冊×200円/冊=3億円

3億円!!!

 

www.blogsakyou.com

 

3億円を捨てた

国家予算からしたら微々たるものなのかもしれませんが

話題となっていた地方の受験会場を特設するとしたら

人件費,ホテル代,会場代,移動費で

1会場10万円もあれば十分でしょう

3億円÷10万円/会場=3000会場

46都道府県で平均すると(もちろん地域によって差ができるはずですが)

3000会場÷46都道府県=65会場/県

 

www.blogsakyou.com

 

1県あたり65会場作ることができた

つまり,地方会場で試験を年間で6回実施するとしたら

10会場を特設することができる金額です

インフラが整備されている県はそれほど要りませんから

十分地方にまで行き渡る補助金になったわけですよね

今回の3億円と仮定した冊子代だけで

 

 

愚痴ですから,間違っています

実際,今回実施した場合には

冊子を配った上で特設会場の補助金を出せば

プラス3億円になるので私の愚痴は間違っているわけですが

実際は,冊子の送料

我々が説明を聞きに行った交通費(これは我々の自腹or出張費)

もちろん,民間英語試験団体の準備費

 

 

まだまだ不安が

さて,こうなってくると

国語の記述式の採点方式は大丈夫なのでしょうか

ここもつつき出すと面倒なことに・・・・・

 

 

ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村