左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

国公立大学のAO入試は○○が重要

f:id:gensakyou:20190216111009j:plain

 

国公立のAO入試の時期に注目

試験日程と合否発表に

いくつかのパターンがあるので

しっかり確認してください

 

11月1日までに合否発表

これは

「不合格だった場合には、他校の推薦入試に間に合います」

というのを売りにしています

ただし、合格の場合は進学しないといけないので

滑り止めにはしないでください

優秀な学生を集めたい大学が

考えた作戦だと思います

 

 

www.blogsakyou.com

 

11月中旬から12月に合否発表

これは逆に

他大学の推薦入試を受けさせずに

AO入試に学生をはじめとする絞り込ませる作戦です

レポート作成やプレゼンなど

ハードな課題を出される場合があるので

センター試験が無いからと

安易な気持ちで受けると

勉強時間が削られます

本気でAOでの合格を狙ってください

 

 

www.blogsakyou.com

 

一次または二次試験まで年内に終わって、センター利用

面接などまで終わって、センターの結果次第という入試です

生徒を見ているとこのパターンのAOを受けている子の

センターの伸びはかなり素晴らしいです

 

 

センターが終わってから面接など

前期後期の一般入試の出願が終わってからの

合否発表になります

受験生が一般入試で自分の大学に出したかどうかを

大学側が判断できるため

何か色々な思惑を感じてしまいます

センターでA判定の子が落とされたり・・・

一般入試での合格者平均点を上げるためか?

と思うくらい、ちょっといい印象がありません

これは個人的な感情からの意見ですみません

 

 

特に11月1日までに合格発表は見落とすな

続けて推薦入試にも出願できるのは

志望学部によっては狙い目にもなります

合格発表の日をしっかり確認して検討しましょう

 

 

 ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村