左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

がんばったけどダメだったら格好悪い

f:id:gensakyou:20190809132628j:plain

能動的な学習がこれからのポイントと書きましたが

高校生がなかなか能動的になれない口実のひとつとして

 

「がんばったけどダメだったら格好悪い」

 

という声があるようです

 

www.blogsakyou.com

 

誰もが自分が本気でがんばったら

どれだけできるようになるのかわからないのです

 

ですから

学力が在るか無いかが重要な能力ではなく

 

打ち込むことができるかできないかが

重要な能力だと思います

 

「自分は勉強(で成績を伸ばすこと)の能力が無いから

 努力してもしょうがない」

「自分は勉強をしようとする能力が無いから

 努力してもしょうがない」

 

後者は努力でなんとか変われそうですよね

 

 

ところで、「ダメだったら格好悪い」という人って

いるのですか?

失礼な表現になるかもしれませんが

自分自身ががんばってダメだった人を格好悪いと

見ていませんか?

まずは、自分自身が

がんばっている人を応援しましょう

称えましょう

そこから、自分自身の見方も

変わってくると思いますよ

 

 

 ランキングに参加しています。

最近伸び悩んでいるので
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村