左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

1molが6.022141×10の23乗ではなくなりました

f:id:gensakyou:20190523030302j:plain

 

世界中で単位の基準が変わった

5月20日は世界計量記念日です

今年の5月20日から世界中で様々な単位の基準が変わりました

そのもっとも大きなものが

 

『kg』です

 

kgの定義が変わりました

今までは、

国際キログラム原器

というものがあり、この質量を1kgとしていました

トップの画像です

 

それが

プランク定数

を基にして決められた値を1kgとすることに

変更されました

 

プランク定数については

詳しく語れないのでここまでで・・・

 

www.blogsakyou.com

 

ではmolは?

今まで1molの定義は

質量数が12の炭素原子12gに含まれる炭素原子の個数を

アボガドロ定数とし、そのアボガドロ定数個の物質量を1molとする

というものでした

このときのアボガドロ定数

6.02214150×10の23乗

でした

 

www.blogsakyou.com

 

しかし、kgの定義が変わったので

炭素原子12g

というものが定義しづらくなりました

 

そこであたらしい1molの定義を

6.02214076×10の23乗個

としました

これだけです

学生時代に覚えた

または、高2までの生徒はがんばって覚えた

質量数が12の炭素原子・・・

のくだりは、必要なくなりました

そして、微妙に数値も変わりました

概数にすると

6.02×10の23乗個なのでイメージはかわりませんが

 

 

大事なことは数値ではない

今回の改訂で重要なのは

よくつかう6.02×10の23乗は変わっていない

ではなく、

定義そのものが変わったということです

 

定義はよく入試問題にも出題されるので

要注意です

他の単位についてもぜひ調べてみましょう

 

 

www.blogsakyou.com

 

 ランキングに参加しています。

最近,皆さんのおかげで上位に安定してきました。
引き続き押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村