左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

新高3生 受験生としての準備

f:id:gensakyou:20190212132254j:plain

 
平成30年度もあとわずか

4月から高校3年生になる人は

受験生に向けて,気合いを引き締めていることでしょう。

 

始業式がスタートでは遅い

新クラスの発表がある学校では

始業式が待ち遠しいことでしょうが

受験生にとっては

そんな悠長なことを言っていてはいけません

 

始業式までに,どれだけのことを始められているか

がとても大切です

 

高校2年生の3学期を,高3の0学期と話題にすることもそうですが,

この春休みの使い方がとても重要です。

 

www.blogsakyou.com

 

 

模試や実力テストは2ヶ月前の努力が現れる

テストや模試があると,そのときの自分の学力を判断するもの

と考えている人も多いと思いますが,

そこで点数を出すには

2ヶ月前の頑張りが重要です。

「実力は2ヶ月後に現れる」

と考えておきましょう。

春休みに頑張った分は

5月末に現れてくるでしょう。

あっ,模試がありますね。

 

英単語や古単語の学習計画を立てる

英単語や古単語は地道な努力と繰り返しが大切です。

まだ始めていない人は,

学習計画を,今のうちに立てておきましょう。

 

www.blogsakyou.com

 

 

塾に行って終わらない 復習が一番おいしい

塾や予備校の春期講習会に参加している人も

頑張っていることでしょう。

講習会は,限られた時間に多くのことを学習します。

予習がとても大切です

そして,もう一度復習をすることで,

ノートには書いたけど頭の中に入っていなかったことに

たくさん気がつくはずです。

もういちど,ノートにまとめ直したり

予習で解けなかった問題が解けるようになっているか

復習しましょう

 

これだけでも,

かなり有意義なスタートがきれるはずです。

 

www.blogsakyou.com

 

 ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
<a href="https://juke