左京先生の大学入試に向けて三者面談室

現役私立中高一貫校教員 大学入試に向けてのアドバイスを広めたい

国公立後期発表 やはり低倍率が現れていた

f:id:gensakyou:20190310130922j:plain

 

国公立後期 やはり倍率は高くなかった

今日までで、国公立大学の後期試験の発表が行われました。

大学は、学科ごとの受験者数や合格者数も発表しました。

もちろん、学部学科にもよるのですが

今まで、定員を割ることがなかった大学でも

倍率1.0以下になっている学科が見られました。

また、理系では人気の工学部情報系でも2倍をきるなど

後期では欠席者が多く、前期以上の低倍率の争いになったところが

多かったような感想です。

 

www.blogsakyou.com

 

 

低倍率でもセンターが決め手

前期同様にセンター試験高得点での勝負となっていたため、

二次の配点が高くない限り低倍率だとしても

センター試験で点数が取れていないと厳しい戦いだったようです。

 

私大や国公立前期で悔しい思いをしていた受験生たちが

後期の発表で見せる笑顔はまた違うよさがあります。

 

www.blogsakyou.com

www.blogsakyou.com

 

 

後期の結果でも、目標に届かなかった人も、

今年はセンターを取れなかったことが敗因と判断し、

次への目標に視線を切り替えて、スタートをきりましょう。

もう、次の勝負は始まっています。

 

 

www.blogsakyou.com

 

www.blogsakyou.com

www.blogsakyou.com

 

 ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村